メークアップで美女になる!
  • HOME >
  • ファンケル無添加スキンケアは、なにも無添加を守るこ

ファンケル無添加スキンケアは、なにも無添加を守るこ

ファンケル無添加スキンケアは、なにも無添加を守ることだけにこだわっているのではありません。
人が元来持っている力を取り戻し、その美が復活するよう、肌細胞の活性を高め、健康な状態に戻すことも大事に考えて商品にしています。

長く使っていくと健康で輝く肌になれるに違いありません。

ニキビは思春期に起きる症状で、赤ん坊には起きません。



赤ちゃんにしょっちゅう起きるのは、一般的なのはオムツかぶれなどのかぶれでしょう。
ベビーの素肌は、とてもデリケートで、すぐにかぶれが発生してしまいます。ニキビはかぶれとは同じではありません。



赤ちゃんの肌に何か異変が起きてしまったら、なるべく早めに病院で診てもらってください。ビタミンCは美白作用があるということで、輪切りのレモンを顔に乗せて、しばらくおいてパックをすることが流行ったこともありましたが、すぐ下火になったように、美白効果はありません。



すぐに止めましょう。

レモン果皮のオイルには、肌につけて紫外線に当たると、皮膚にダメージを与える光毒性があります。美白やシミ予防の効果をレモンのビタミンCで期待するなら、有効なのは食べることです。
太ると老けるなあと思ったので、雑誌で見た断食に挑戦しました。断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。



相性が良かったのか短期間に3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。


そんなに急なダイエットではないし、睡眠時間や栄養もしっかり確保していたのにもか替らず、首や顔の肌がくすんで、夕方にはシワが目立つことも(!)。せっかく痩せたのに、残念です。
きれいになるはずが、なぜこうなった?。と思いるでしょう。とりあえずダイエットはやめて、スキンケアを重点的にしていく予定です。お肌のくすみを引き起こす要因として、糖分の摂り過ぎを疑ってください。ついお菓子を食べ過ぎてしまうと自分に合った美白化粧品を使っていてもお肌が黄ぐすみを起こすことがあります。コラーゲンと糖が結合し、はたらきが弱くなっている疑いがあります。



コラーゲンと糖の結合によって、老化を加速する物質が生じることをコラーゲンの糖化と呼ぶのです。全身の老化が進行しないよう、糖分の摂りすぎにはくれぐれも気をつけてください。

白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけるとついつい中身を出してしまいます。

ニキビの中から白い中身がピュッと出てくるのがかなり好きです。でも、五回に1回はつぶしたときに芯が残り、無理にでも中身を出そうとして、消えないニキビの痕跡が残ります。
そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、また白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。
今ではすっかり身近になったオリーブオイルは幅広くイタリア料理に使用される油、といった印象を持つものですが、いろいろな効能のある成分がたくさんふくまれていて、肌のお手入れに効果的なものとしても興味を持たれているのです。



洗顔にオリーブオイルを使うという使用例があり、前よりシミが薄くなったと感じる人も少なくないでしょうから、自分の肌を綺麗にしたいと思う人にとってはまず試してみたい活用法です。
肌の潤いをキープした状態で、洗い流すことが、ニキビに対抗するには欠かせません。とり所以大人ニキビの場合であれば、主な原因が乾燥することだとされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔です。
牛乳石鹸はそれを可能にしてくれます。



ミルクバターたっぷりの牛乳石鹸なら、肌を乾燥指せずに汚れも落とし、ニキビケアに効き目あり!なのです。私のニキビケア方法は、どんなに寝たくてもメイクは必ず落として床につくことです。



メイクを施すことにより、お肌への影響が大きいと思うので、お肌を休憩指せてあげたいのです。クレンジング化粧品にも気を使っています。オイル系や拭い取るタイプなどさまざま試してきましたが、ミルクベースのメイク落としがお肌への作用がマイルドだと思いました。

シミやそばかすといった肌トラブルをなるべく目たたなくしたいと考え、美肌に良いといわれるビタミンC誘導体が配合された美容液を使っています。



顔を洗ったあとで、清潔な指先に美容液をとり、トントンとパッティングするようになじませます。
使用を初めてから一ヶ月くらいでコンプレックスだったシミが少し薄くなってきたのがわかって、嬉しくて、喜びの気持ちでいっぱいです。

関連記事はコチラ

メニュー